女性が結婚したい職業NO.1「公務員」

女性にとってお付き合いする男性の職業は将来結婚相手になる可能性もあるということで何かと気になるものです。そして、どの時代でも常に人気のある職業があります。公務員はいつの時代も女性にとっては人気が高いものです。

公務員は役所や税務署などをはじめとして消防士、警察官や公立学校の教員などさまざまな職種があります。公務員の男性が女性から人気の理由はいくつかありますが、最も魅力があるものとしては将来結婚を考えた場合、収入がある程度安定しているということが挙げられます。一般企業であれば収入に関しては企業の業績によって左右されることから、状況によってはボーナスが全くない状態になったり最悪の場合はリストラや企業自体が倒産して仕事を失うというリスクも生じます。しかしながら公務員に関しては収入が一定している上にリストラや倒産の心配もないということで、将来の結婚相手として最もふさわしい職業として常に挙げられていることから公務員の男性は女性に人気が高いのです。

また公務員は就職する時点で高い競争率を勝ち抜いてきた人しかなれないということから有能であるというイメージがするため、お付き合いしていると周囲からはうらやましがられるということで女性の人気が特に高いです。

以上から、公務員の婚活は女性からとても人気がありますが、公務員と婚活で会いたい際何から始めればいいか?迷う人がいるようです。そんな人はまずは婚活サイトから始めるのがおすすめです。手軽ですし。おすすめはゼクシィ縁結びです。ゼクシィ縁結びについて詳しくお伝えしますね。

安心、親切な婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

婚活と聞くと、自分からも積極的に動かなければいけなかったり、お金や手間がかかってしまうイメージがありませんか?ただ、「ゼクシィ縁結び」は3分で登録完了します。13ある価値観タイプの中で自分が何タイプか診断され、相性の良いタイプとのマッチングもすぐ行えます。

会員登録・基本機能(初回メッセージ一通含む)は無料サービスとなっています。有料会員になると、相手とのメッセージのやりとり無制限・一部検索機能(出身地等)の利用など、様々なサービスが利用できます。「ゼクシィ縁結び」で特に注目したいのは「お見合いコンシェルジュ」というサポートです。マッチングにより知り合い、メッセージをやりとりする中で「会いましょう」となったときに、約束から当日まで2人のサポートをしてくれるシステムです。

2人それぞれに日程や希望エリアを確認し、その内容を考慮した日時・待ち合わせ場所を提案してくれます。そして当日には相手の目印を伝えるメール連絡もしてくれるので安心です。この「お見合いコンシェルジュ」が2人の間に立って連絡を取り持つので、お互いの連絡先を交換しなくてもデートをすることができます。そしてデートしてみて「この人は合わないかもしれない」という場合にも、スマートに断ることができます。

そのほかにも24時間365日パトロールという、違反していると思われる会員の通報機能が完備されていたり、メッセージのやりとりをする前には、必ず運転免許証などで本人確認がされています。サイト上では、自分の実名や連絡先は表示されない匿名表示となっていて、個人情報の取り扱いに関しても、プライバシーマークを取得するなどかなり厳重となっています。

サイトを見ると「縁結びレポート」というページがあり、登録前にも見ることができます。実際の体験談を参考に、どのような流れで出会い・結婚に至ったのか、実際会ってみた印象、マッチング機能の優秀さなどとてもよくわかります。これだけの様々なサービスがあり、安心・親切なサポートが揃っているのは、長きにわたり結婚関連を取り扱う情報を発行してきた「ゼクシィ」だからこそできるものです。今まで婚活をしてきたけど良い出会いがなかった、不満があるなど、もしそんな気持ちを持っているなら「ゼクシィ縁結び」を利用して、素敵な幸せをつかんでみてください。

youbrideを使ってみて分かったこと

youbrideはミクシィが運営している婚活サイトで、メールアドレス登録か、Facebookで登録してログインできます。ただしFacebookに登録している友達には婚活していることがばれないようになっています。会員数も多く、検索条件をいろいろ変えると絞ったりもできますが、選ばなければたくさんの人のプロフィールを見ることができます。またサクラや業者が混じっていることが他の婚活サイトに比べると少ないようです。

 

youbrideでは有料会員と無料会員の2種類を会員登録の時点で選べます。いいねという機能で、気に入った相手をお気に入り登録するみたいなサインがあり、いいねを押されると通知が来るので人に興味を持つきっかけにもなります。無料会員の場合はメッセージのやりとりは、相手のメッセージに対しての返信は無料でもできますが、自分からメッセージを送ることができません。そのためマッチングをより多くしたい場合は有料会員のほうがいいと思います。

 

youbrideでは身分証明書の写真を送って承認されないといけないので、年齢認証をしているため詐称ができないので安心です。身元が確かな人しかいないという点では安心だと思います。また監視システムがしっかりしているようで、24時間見守られているようだし、メッセージのやりとりも承認がないと見れなかったりするのも安心だと思います。変な人がいたりしたらブロックをしたり、違反報告をしたりもできるので安心です。

 

 

モテない自覚がないとアラフォーは結婚できない

婚活で失敗するアラフォー女性の特徴はアラフォー女性のモテなさに自覚がない人です。理想ばかり追いかけて、結婚の機会を逃してきた人もアラフォーになると段々と理想の条件を減らしていくものですが、アラフォーのモテなさに自覚がない女性は「せっかくここまで来たから」と言って、条件を頑として減らそうとしないのです。アラフォーで理想の人物を見つけたとしても相手が自分を選んでくれる可能性は0に近いです。しかし可能性が0に近いこととを自覚していません。そのせいで婚活で失敗するのです。

自分の今の現状を客観的に見れない女性は婚活では失敗しますね。理想と現実をしっかり把握できていない人はアラフォーなのに結婚できるわけないのです。婚活は20代でもなかなか大変なのにアラフォーともなると益々大変です。なのに相手に理想を求めすぎている人は敬遠されて婚活で失敗するのです。

プライドの高さは婚活で失敗するアラフォー女性の共通点です。昔ちょっとモテたからって自分を未だにモテると思っている女性は確実に婚活で失敗します。自分を客観的に見て、自分の程度というものを理解しましょう。できない人はいつまでも婚活を続けて、いつまでも未婚のまま独り身を貫くことになるでしょう。

理想が高すぎる&妥協できないと婚活は難しい

婚活で苦戦する女性の特徴は、ずばり理想が高すぎて妥協ができない人です。このような女性は良いなと思う男性と出会えたとしても、「もう少し身長が高ければ言う事ないのに・・」「もう少し収入があれば・・」等、100%自分の理想の男性ではないので思い切って結婚に踏み切れない、という方が多いです。言い方を変えると妥協点を知らない方が多いです。

 

ちなみに女性の年代が上がれば上がるほどお相手へ求める理想も高くなる傾向にあります。彼女たちは良いなと思える方と出会っても、もしかしたら次はもっと素敵な人に出会えるかもしれない、と考えてしまうのです。そして婚活の負のスパイラルにはまってしまうのです。この状態に陥ってしまうと結婚まで行きつくのは相当難しいです。

 

さらに悪いことに、彼女たちは婚活に苦戦している理由が自分たちにあることに全く気付いていません。もう一つ挙げられる特徴としては、思いやりや気遣いにに欠ける女性です。せっかくデートまで行きついても自分の希望ばかりを押し付ける女性や、男性の好意に対してお礼の一つも言えない女性ともう一度会いたいと思う男性はまずいません。大体一回のデートで人となりというのは見えてきますから、このような場合2回目に繋がる可能性は非常に低くなります。

婚活サイトを色々使って分かったこと

私は婚活サイトを色々と活用してきました。その中でいいところも、悪いところも分かっています。いいサイト、婚活を真面目に出来るサイトは大手の名の知れたところが運営しています。もっと言うと、いいサイトは男女共に会員費を徴収します。逆に悪いサイトは男性には金銭を要求して、女性は完全無料と言ったところが多いです。

完全無料と言うことは遊び半分や、悪いことをたくらんでいる人、サクラや詐欺まがいも多く登録していますから、婚活どころか、金銭をまるごと取られたりと婚活どころかどツボにはまるのが落ちではないでしょうか。その点例えばヤフーが婚活サイトを立ち上げていますが、男女共に会員費が必要となりますし、私も使用していましたがサクラが極端に少ないのが特徴です。そういう婚活サイトを選ぶのが最適だと思います。

一番最悪な婚活サイトは男女共に会員料金が無料というサイトです。これは婚活サイトの運営はめちゃくちゃです。悪い連中にだまされるのがおちです。健全な恋愛から結婚に至りたいのであれば、大手の会員費をとる婚活サイトを選ぶべきでしょう。自分の一生のフィアンセです。惜しみなくお金を使った方がよいかと思います。そうすることで幸せが待っています。

婚活サイトはとてもよいツール

婚活サイトはとてもよいツールです。私の場合は婚活サイトで知り合った女性が今の妻です。婚活サイトでのメッセージ交換があり、メッセージ交換では気にはなっていましたが、まさかお付き合いから結婚に至るとは思いませんでした。先ずプロフィールで性格が優しい、思いやりがある、趣味ではアウトドア、歳が近い、そして住んでいる地域が非常に近いことが決めてとなりました。

以前遠距離恋愛の経験があり、とてもつらい思いをして泣く泣く失恋したから、今度こそは同じ地域の方をと探していました。それと仕事は私は福祉関係なのですが全く違う業界の方を探していました。婚活サイトはそんな詳細なところまでチェックする必要があります。

多数の女性が登録していましたから、最も私の好みにマッチングした人を選ぼうと思っていました。妥協はしないことを前提に約今の妻に出会うまで1年間婚活サイトを利用しました。そして初めてあった時に夜景を見に行ったのですがフィーリングが凄く合いました。それから1年間お付き合いした後にプロポーズした訳です。今では二児の父親にもなり、生活も充実しています。婚活サイトを利用して本当に良かったと思っています。人生の成功を一つ掴みました。

婚活するならば、努力が必要!

私は30歳までは「結婚はすぐにできる。婚活なんてするのはモテない人の行動だ」と彼氏もいないくせに調子に乗ってそう思っていました。ところが、34歳になっても彼氏は出来ず、彼氏が出来ないどころか男性と出会いがあったとしても「何も努力していない34歳の女」には誰一人声をかけてはきません。

焦って合コンに行こうものなら、一緒に合コンに参加した若い20代の女子を盛り上げて引き立てる役でしかありません。まさに私は、結婚どころか恋人としての対象としても外され、孤独な地味なオバさんとして1人取り残されてしまったのです。

合コンの帰りのバスでは涙が止まらず、このままでは一生結婚どころか恋人すらできない…と怖くなりました。あんなに馬鹿にしていたはずの婚活の大切さを知り、そして今の私は婚活する資格さえない準備不足な女なことに気づいたのです。その日から私の女磨きは始まりました。

婚活をするためにまず見た目の改善から始めました。美容院に行き、自分のこだわりよりも「可愛いくて似合う」髪型にしてもらい、百貨店に行き、自分の個性に走るのではなく「品があり、清潔感のある女性らしい」服を店員さんに選んでもらいました。化粧品売り場に行き、今までの古くて自己流のメイクでは無く「今の流行を取り入れた透明感のある」メイクを教えてもらいました。

そして、肌のお手入れも入念にして、本気で婚活に取り組む準備を整えました。そして、いざ、合コンへ。以前とはあきらかに私に対する男性の態度が違いました。やはり、30歳を過ぎて結婚したいと願うなら、ただ待っているのではなく、本気で結婚したいという意欲と、それに向けた努力をまずはしないといけないのだと痛感させられました。

結婚相談所による婚活は見極めが重要

自分の運命の相手を探す婚活は、個人の人間関係だけでは限界があるので、色々な会員を紹介してくれる結婚相談所を利用するのが一般的です。婚活の代名詞にもなっている結婚相談所は、独身で結婚の意思があれば、所定の料金を支払うだけで誰でも入会できます。会員の紹介は個人情報と希望条件を登録したシステムによって行われ、マッチングした人物について自分の専用ページで確認できます。

顔がよく分かる写真とプロフィールを閲覧してから、連絡をするのかどうかを決められる上に、初期の段階ではオンラインでメッセージ交換やチャットができるので、安全に相手の人柄をチェックできるのが特長です。

真面目な出会いの場として便利な結婚相談所ですが、自分に釣り合った相手が紹介される仕組みだから、誰にするのかという見極めが重要になります。希望条件を自由に設定できるからといって、日常生活では会う機会すらないハイレベルな異性と付き合えるわけではありません。お互いに条件で絞り込んでいることを忘れずに、今の自分の客観的な価値と、婚活市場でどれぐらいの相手を見込めるのかを冷静に考えていきましょう。

システムで自動的に処理されるため、婚活の中では直接出会うまでのハードルが高めで、入会からどれぐらいの期間を目安にするのかも決めておくのがベターです。結婚相談所は婚活の一部だから、広い視野で自分のパートナーを探すことをお勧めします。

婚活サイトの良いとこ&悪いとこ

婚活サイトを使いたいと思う人はたくさんいるでしょう。しかし実はこの出会い方には良いところもあれば、悪いところもあります。それを両方とも紹介しましょう。まず良いところですが、婚活サイトは相性のいい人を見つけやすいです。婚活サイト以外の出会い方はほとんどがまったく知らない相手と急に会ってお話したり、デートしたりするのです。

対人関係が苦手な人はこういうのがとことん駄目なはずです。しかし婚活サイトはメールのやり取りでワンクッションを置いてから自分が気に入った人とだけ会えます。ですから自分と相性が良さそうな人を選りすぐって出会えるのです。

また悪いところですが、婚活サイトは中には業者が入り込んでいたり、詐欺師が入り込んでいたりして危険とも隣合わせです。自分の見る目がないとそういう人物に当たってしまって、何かトラブルが発生する恐れがあります。ですから見る目を鍛えないといけないところが大変なところですね。婚活サイトはこのように嬉しいメリットもありながらリスクもあるのです。

婚活サイトで出会う人のことはあまり信用しすぎたらいけません。しっかり自分の目で見て相手を判断しましょう。このように婚活サイトでは見る目がない人はコロッと騙されたりすることがあります。その点に気をつけて婚活をしてくださいね。

婚活では直感を大切に!

5年前、38才の時に猛烈に結婚したくなり、あらゆる婚活をした経験から書かせていただきます。

★婚活には自分に合った方法を選ぶことが大切です。
結婚相談所、婚活パーティー、婚活サイト、婚活居酒屋、友達の紹介、1人バー巡り、SNS、これらは私がやった婚活です。とりあえず思い付く婚活をすべてしましたが、友達の紹介は私には向きませんでした。友達との関係を考えると必要以上に緊張したり、慎重になりすぎるあまり、1人紹介してもらった時点で諦めました。あらゆるものにチャレンジすることは大事ですが、合わないものはアッサリ諦めて別の方法を選ぶことも大事ですね。

★高望みをしない
いまだに年収800万円以上の男性希望とか、身長は180センチ以上なんて高望み設定をする女性もいるようですが、自分に不可能なことは相手にも望まない方がいいです。自分より少し上、二人で働いて今の2倍以上の収入になるね、くらいの気持ちでいた方が男性には好印象かも。ちなみに私は350万円以上の男性と設定していましたが、結婚してから知った夫の年収は1000万以上でした。年収で選ぶ女性には興味がないから低く申告していたそうです。

★色んな人と会ってみる
結婚相談所の場合、お見合い申し込みを待っているだけでは時間ばかりが過ぎてしまいます。お見合いするにもお金がかかるので大変ですが、気になる方には積極的に申し込んでみる勇気も必要。写真とプロフィールだけでは何も分かりませんから。

★固定観念を外しましょう。
SNSや婚活サイトは危険だと言う人もいます。実際、詐欺や危険な目に合う女性がいるのも事実ですが、怖れて活動範囲を狭めるのは勿体ない。本人確認をしっかり行っているサイトもありますので、安心できるサイトを選ぶことから始めましょう。実は私が夫と出会ったのも婚活サイトです。Facebookのomiaiというサイトで、お互いが了承すればFacebookの友達になって相手の投稿が見られるというのが魅力でした。投稿や友達との絡み方などから相手の人柄が分かりやすく、私的には一番会っていたなぁと実感しています。

★直感を大切に
もうこれは説明は必要ないですね。このままです。

以上5つのポイントは在り来たりですが、重要なポイントですよね。
そして何より大切なのが行動力。待っているだけじゃ何も始まらない。時には自分から誘うくらいの勇気も必要です。結婚を望む多くの女性にステキな出会いが見つかりますように。