モテない自覚がないとアラフォーは結婚できない

婚活で失敗するアラフォー女性の特徴はアラフォー女性のモテなさに自覚がない人です。理想ばかり追いかけて、結婚の機会を逃してきた人もアラフォーになると段々と理想の条件を減らしていくものですが、アラフォーのモテなさに自覚がない女性は「せっかくここまで来たから」と言って、条件を頑として減らそうとしないのです。アラフォーで理想の人物を見つけたとしても相手が自分を選んでくれる可能性は0に近いです。しかし可能性が0に近いこととを自覚していません。そのせいで婚活で失敗するのです。

自分の今の現状を客観的に見れない女性は婚活では失敗しますね。理想と現実をしっかり把握できていない人はアラフォーなのに結婚できるわけないのです。婚活は20代でもなかなか大変なのにアラフォーともなると益々大変です。なのに相手に理想を求めすぎている人は敬遠されて婚活で失敗するのです。

プライドの高さは婚活で失敗するアラフォー女性の共通点です。昔ちょっとモテたからって自分を未だにモテると思っている女性は確実に婚活で失敗します。自分を客観的に見て、自分の程度というものを理解しましょう。できない人はいつまでも婚活を続けて、いつまでも未婚のまま独り身を貫くことになるでしょう。