婚活では直感を大切に!

5年前、38才の時に猛烈に結婚したくなり、あらゆる婚活をした経験から書かせていただきます。

★婚活には自分に合った方法を選ぶことが大切です。
結婚相談所、婚活パーティー、婚活サイト、婚活居酒屋、友達の紹介、1人バー巡り、SNS、これらは私がやった婚活です。とりあえず思い付く婚活をすべてしましたが、友達の紹介は私には向きませんでした。友達との関係を考えると必要以上に緊張したり、慎重になりすぎるあまり、1人紹介してもらった時点で諦めました。あらゆるものにチャレンジすることは大事ですが、合わないものはアッサリ諦めて別の方法を選ぶことも大事ですね。

★高望みをしない
いまだに年収800万円以上の男性希望とか、身長は180センチ以上なんて高望み設定をする女性もいるようですが、自分に不可能なことは相手にも望まない方がいいです。自分より少し上、二人で働いて今の2倍以上の収入になるね、くらいの気持ちでいた方が男性には好印象かも。ちなみに私は350万円以上の男性と設定していましたが、結婚してから知った夫の年収は1000万以上でした。年収で選ぶ女性には興味がないから低く申告していたそうです。

★色んな人と会ってみる
結婚相談所の場合、お見合い申し込みを待っているだけでは時間ばかりが過ぎてしまいます。お見合いするにもお金がかかるので大変ですが、気になる方には積極的に申し込んでみる勇気も必要。写真とプロフィールだけでは何も分かりませんから。

★固定観念を外しましょう。
SNSや婚活サイトは危険だと言う人もいます。実際、詐欺や危険な目に合う女性がいるのも事実ですが、怖れて活動範囲を狭めるのは勿体ない。本人確認をしっかり行っているサイトもありますので、安心できるサイトを選ぶことから始めましょう。実は私が夫と出会ったのも婚活サイトです。Facebookのomiaiというサイトで、お互いが了承すればFacebookの友達になって相手の投稿が見られるというのが魅力でした。投稿や友達との絡み方などから相手の人柄が分かりやすく、私的には一番会っていたなぁと実感しています。

★直感を大切に
もうこれは説明は必要ないですね。このままです。

以上5つのポイントは在り来たりですが、重要なポイントですよね。
そして何より大切なのが行動力。待っているだけじゃ何も始まらない。時には自分から誘うくらいの勇気も必要です。結婚を望む多くの女性にステキな出会いが見つかりますように。